募集要項・
1日の過ごし方

入園をかんがえている方へ

TOECのようちえんでは、はじめに体験入園(親子での1日体験)をお願いしています。
また、私たちの活動の主旨を理解していただくため、体験入園後に、お互いに話をする時間を設けています。体験入園は随時行っていますので、こちらからお問い合わせください。

募集要項

  • 対象
    満3~5歳児
  • 場所
    TOEC農園(阿南市柳島町南高川原92)とその周辺での活動
  • 開催
    月~金(週5日)の3年保育 ※週1日~通園可能(要相談)
    春・夏・冬の長期休暇あり
  • 費用
    入園料55,000円 保育料(月額)43,902円
    ※保育料には昼食代も含まれています。
    ※きょうだい割引も有ります。
    ※通年以外の料金に関しては、お問い合わせください。

1日の過ごし方

  • 8:40

    徳島駅周辺を起点に送迎バス乗車(希望者のみ)

  • 9:30

    モーニングミーティング~アクティビティ

    全員集合で「話したいこと」「困っていること」「今日、やりたいこと」を話しあい、一日をデザインしていきます。それぞれのアクティビティが始まります。

  • 11:30
    ~13:30

    昼食タイム(食べたいタイミングで)

    子どもたちの遊びの流れや集中力を保障したいので、それぞれ自分の食べたいタイミングでキッチンにやってきます。TOECの農園の野菜がたっぷり入った手作りの昼ごはんです。

  • 14:00

    クリンナップタイム、おやつ・さよならミーティング

    自分たちの遊んだ場所を整えたり、掃除をしたりする時間が始まります。床のぞうきんがけ、泥んこの穴埋めなども意欲的に取り組みます。掃除をして気持ち良くなることは、自分だけでなく周りの人にも喜びをもたらします。クリンナップタイムが終わったら、おやつを食べて、今日一日あったことを聴きあうさよならミーティングを行います。

  • 14:30

    降園 ※徳島駅周辺で解散の場合は15:40頃になります

安全について

TOECようちえんでの活動は「非形式的教育」と呼ばれる体験を中心としたものです。
安全に関して細心の注意を払いますが、自由な行動はできる限り保障したいと考えています。
したがって、服が汚れる・濡れることはもちろん、擦り傷・切り傷もあることと思います。
もちろん安全について軽視しているわけではありません。
万が一事故などが起きた場合には応急処置を施し適切な医療機関にとりつぎます。
傷害保険には加入していますが、その保険の範囲内でしか対応できません。
主旨をご理解の上、入学に際しそれらのことについてご了承くださいますようお願いします。
ありのままの子どもたちの活動を見守り、共に育ち合えたらと願っております。

体験入園
(親子での1日体験)について

「自由にやりたいことだけさせて、公立の小学校で適応できるか心配です。」

「毎日やりたいことをやっているとワガママになるのでは?」

「ここのようちえんで、どんな子が育っているの?」

保護者の方からは、さまざまなご質問や不安の声などをお聞きします。
TOECのようちえんは、私たちが一方的に考え、提供する場所ではなく、お子さん、親御さんを含めて「いっしょに創っていく場所」です。
そのため、まずはじめに「親子での体験入園」をお願いしています。実際に活動を見ていただいた後、お互いに話をする時間を設けていますので、ゆっくりと対話を重ねながら、私たちの活動について理解していただければと思っています。